住まいと暮らしのナビゲーター J-Planning-Office 長井純子

  _v3a6517 _v3a6371

元住宅誌編集長が提案する「和」の暮らし

築90年超の古民家に一目惚れして鎌倉に移住した長井純子さんは、10誌以上の住宅情報誌の編集長を務めた住宅のプロフェッショナル。現在はフリーランスとして、企画・編集・執筆・コンサルティングなどを行うとともに、旧き良き「和」を現代に採り入れた暮らしを提案。

古民家をリノベーションした自宅兼事務所は、日本の伝統を受け継ぎつつ、現代に合うようアレンジしたアイデアの宝庫。アンティーク着物、簾、火鉢などの「和」アイテムをリメイクや用途変更で、インテリア、和小物、洋服、アクセサリーなどに早変わり。旧い素材こそ、ひと工夫で手軽に楽しく個性を演出する小物や、居心地良い空間を作るインテリアとして生まれ変わります。

友人知人の住宅相談は、もはや趣味。宅地建物取引士、古物商、キャリアカウンセラー、ワインエキスパート、利き酒師、茶道、サイクリング、ゴルフ、ダイビングなど多彩な資格と趣味を活かしたイベントも。

 

DATA
所在地:鎌倉駅(住所非公開、詳しくはお問い合わせください)
問:junn@j-planning-office.jp

Webサイト:http://j-planning-office.jp/

参考URL:(スーモジャーナル)
http://suumo.jp/journal/author/nagaijyunko/

関連記事

Comment





Comment