“逢いたかった”出逢いをつくるブランドデザイナー 原田雅

「これまでの人生の集大成としての『今』をしっかり伝えることができれば、そんな『あなたに逢いたかった』というお客さまとの出逢いが生まれると考えています。」
と語る原田さんは、10年前に今の仕事をしたいと決めて、大学でデザインを学び休暇時は都内でビジネスを勉強していました。
人の話に適切な問いで立体的に可視化するグラフィックレコーディング形式でヒアリングすることで、クライアントが抱く「これまでカタチにならなかった」思いや事業内容を「見えるカタチ」にしていきます。事業のタイトルやサービス提供の仕方も一緒に検討して、トップイメージを構築。ビジュアライズの結果としてホームページ制作・名刺・パンフレット制作まで行います。
主に湯河原、伊豆半島の個人・個人商店のブランディングを得意としていますが、拠点を鎌倉に移し、ますますの活躍が期待されます。

 

 

DATA

問:info@vilabledesign.com
HP:http://vilabledesign.com/

関連記事

Comment





Comment