第37回朝活 コロナ禍に鎌倉で働くこと  ~かまフルとかまフル会員の経営戦略 フロスヴィータ 京ヶ島弥生さん

 

新型コロナの影響で活動休止となっていた朝活勉強会ですが、
講師、参加者もかまフル会員限定でオンラインにて再開することとなりました。

 

11月12日、再開第一弾の講師は、現かまフル会長の京ヶ島弥生さん。

マーケティング部門と植物療法(バッチフラワーレメディ・アロマ)の2事業を軸とした有限会社フロスヴィータを経営されています。
マーケティングにおいては、学会広報、イベント企画、大学で非常勤講師を務められ、
植物療法部門でも団体広報、イベント企画、認定講師をなさり、
ご本人のお話どおり、まさに、生きていくため、働いていくために必要なことすべて「みんなの必須科目」に携わっていらっしゃいます。

このように、多方面でご活躍の京ヶ島さんですが、このかまフルの立ち上げ(2015年)にもかかわられています。

今回は、ご自身の仕事への向き合い方から始まり、かまフルの誕生からこれまで、そしてこれから・・・。
コロナ禍で大きな転換期を迎えた今、守りたいことと変わること。
マーケティングのプロとして、分かり易く、色々な視点からお話いただきました。
個人事業主・会社経営・フリーランス、そしてこれから起業を目指すかまフル会員にとって、今、大切なメソッドを伺うことが出来た密度の濃い1時間となりました。

かまフルには、様々な分野のプロが集まっています。
メンバーの持っている知恵やスキルを共有できたり、一人では得ることの出来ない様々なプラスαを手にするチャンスがあるということを、今回の朝活勉強会で改めて知ることが出来ました。

2020-11-21 | Posted in 朝活・勉強会, 活動No Comments » 

関連記事

Comment





Comment